ヲタクと私。私にとってヲタクとは。

*俳優の追っかけとジャニヲタをする為にフリーライターになる*

ヲタク現場の回数と金額を減らさない理由

先日24時間テレビ26日(日)の観覧へ行ってきて総評を書いてなかったので書きます。

 

 

「いつもと変わらないジャニヲタの現場だろう」と思っていました。しかしこれを機に、私が社会人になった23歳で時間とお金のやりくりしながらの遠征三昧、24歳ノープランで地元を飛び出し厳しい東京生活の中「どんなにお金が底をついて、働きすぎて体力を奪われ、精神的に追いやられて」もヲタクは妥協してこなかった理由がわかったので綴ることにしました。

 

プライドが高いから言わなかったけど、20代女が奨学金返済(第一種)しつつ都心に住んで好き勝手ヲタクやるってかなり大変だったw 勿論、途中帰省も考えた。今思えば、どうにかなるもんだと思いつつも、よく今の状況を保っていられたなとも思う。

 

そんな色んなことを考えさせてくれた24時間テレビ。それは今年のテーマが「人生を変えてくれた人」だったからだ。私にも勿論変えてくれた人がいたから、「みんなどんな風に人に変えてもらったのか」とても楽しみにしていた。そんなものを画面越しではなく生で見ることができたのは良い刺激になった。

 

 

では24時間テレビの話を。

ジャニヲタかじって2年半。ずっとJUMP1本だったので他GのFCには入ってなく、セクゾはたまたま入ってたので今回初めてFCで申し込み。当たると思わなかったけど見事当選。(有難い)

※ワクワクは2年連続今年のツアーも横アリ3公演行ってるのでそれなりに好きです。

 

f:id:watashimotekitoo:20180830075826j:image

 

観覧した結果、これはジャニヲタの為の観覧だと思いましたw

 

ほぼ正面で前から三列目(最前列は座席不可)をゲット。整理番号が早かったお陰か、良い席で観ることができました。(FC枠に感謝)

 

 

最初は嬉しさ反面、「14時間も座りっぱなしはキツイ」とも思い結構覚悟してました。

でも田舎育ちで観覧に申し込むなんて夢のまた夢。そんな夢だった24時間テレビの観覧。

しかも26日。途中交代あるのかな?とよくも調べず申し込んだら朝の7時〜感動フィナーレの21時までかーい!って嬉しかった♡

 

でも、首肩腰が弱い私はフカフカのクッションをお尻と腰用に2つ持参。

座りっぱなしは嫌だからトイレとか頻繁にいきたい気持ちはあったけど、「やっぱりせっかくセクゾがきるんだからずっと観覧席にいたい」この一心で頑張ろうと超覚悟して行ったw

 

 

これほどか!って程楽しかった〜!!!

私みたいに俳優の追っかけ超絶してたり、ジャニヲタしてると芸能人見慣れすぎてるから本命以外全く興味ないんだけど、さすがにあの人数とパフォーマンス、そしてずっとテレビでみてた24時間を生で見れたのは貴重な体験だった〜!!

 

私にとって最初のアイドル島袋寛子White Loveモー娘。OGのLOVEマシーンを聞けたのはこの上なく嬉しかった。20年前好きだったアイドル。SPEEDは9歳の時コンサート連れてってもらえたけど、モー娘。は行けなくて、いつか生でOGを見たいと思ってたし。まさか叶うとは。

ジャニーズグループも期待してたけど誰も来なくて(泣)でもモー娘。島袋寛子を拝めたのはジャニーズよりも貴重な体験でした。

今年の24時間テレビ当たってよかったなと思えた。

 

勿論、頑張ってるセクゾをずっと見れたのはなによりも嬉しかった。私なんて本当はJUMP担でセクゾはにわか。私より入りたかった人なんてごまんといる。でも入りたい気持ちは一緒。

だから私はずーーーーっとセクゾちゃんと周りのファンの子をみてた。セクガルに、CM中とテレビに映ってないセクゾのことを知らせたくてメモもかなりとってツイッターでレポも流した。(さすがに全部は書けてないごめんなさいw)

泣いてるファンの気持ちもわかるし、最後の挨拶で泣いちゃうセクゾの気持ちもわかる。(長年のデビューしたての子が好きだからその辺の気持ちはわかってるw)

セクゾは若いなりに頑張った。「若いから」って周りから思われることを知ってたのか、言われたのか。彼らなりに頑張っていたのは菊池風磨の挨拶でとても伝わった。

 

それに泣くファンは、もはや家族のように彼らのことを思っているという証拠。

 

「ファンとタレントの関係性」って一見軽いように見えて実はとてつもなく濃いもので繋がってるんですよ。

 

 

 

ここから本題へ

私、いつもジャニーズ現場行くと「あー私もあの中に入りたーい!キラキラジャニーズアイドルになりたーい!」って思うんですわwww

 

でもさすがに女だから無理でw

賞味期限がある女のアイドルなんてもう目指せないしw(やり直すならジャニーズがいい!女の子アイドル事情めんどくさいから。そもそも女の群れが無理w)

 

 

だから、「その分自分がしてきたヲタクを使って稼ぐ身を身につけよう」って思える。この人たちの記事を書いて、間接的に本人達に届いたらいいなって。ヲタク現場に行くほどやる気をもらえる。

 

 

「お金と時間を使うから今は未来の自分の為に我慢しろよって時かもしれない」「本当はやらない方がいいんじゃないか」とも思う。

 

 

でも我儘だし自分の欲求を抑えられない私は、はい行きますw

 

でも、これでも抑えられるようになったし快楽に負けなくなった。(ガチで抑えられるようになった←凄いことなので二度言いましたw)

 

ジャニーズって何かしらテレビに出てるから常にみてたけど、自担が出てる番組の中で必要最低限のしか見なくなった。

その分の時間を本を読んだり、ライターさんの記事読んだりする時間にあてるようになった。

 

ヲタクのTwitterアカウントも見る割合はかなり減った。その分ライターさんのTwitterやブログを見るようになった。

 

ヲタクのTwitterで呟く内容も変わった。前は感情しか書いてなかったけど、そこに思考を加えるようになった。そしたら佐野岳くんを応援してるプロデューサーからリツートされて、その人のアカウントはがっくんのことばかりなのにそこに私のツイートが混じるという怪奇現象が起こったw

 

現場に行く回数は減らさないけど、隙間時間は変わってた。

 

 

好きな人生を送るために今の生き方を選んだのにさ!好きなこと減らすの嫌じゃん。じゃあどうやって準備のための時間を作ればいいんだろ?って思ってたら、このスタイルになってたよー。

 

正直お金は減るけどw でもお金の使い道について考えるようになり、無駄をなくすようになった。1番大きいのは自炊をするようになり食費がかなり浮いたこと。コンビニばかりだったのに10円の安さを求めスーパーを巡り始めた。

お金は未来の自分に託してるから心配ない。(まじで私のパワーすげーから。現にあんなにブログ書くの躊躇してたのに、既に3日連続書いてる)←いやいや心配しろw

 

 

 

ヲタク現場に行くと刺激をもらえて、望む人生にしようと活気をもらえる。

 

 

これが今の私の状況でも現場の回数を減らさない理由。