ヲタクと私。私にとってヲタクとは。

*俳優の追っかけとジャニヲタをする為にフリーライターになる*

6歳からジャニヲタの環境で育った私の歴史

こんにちは!

一昨日、King&Princeの期間限定ショップ

SWEET GARDEN に行ってきました✨ 

私もテキトーです(・∀・)/

 

1記事目で「ヲタク歴史20年」と公言したので

 

・現在の担当

・追っかけしてた俳優

など

 

私のヲタク歴史をご紹介します!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. 6歳からSMAPヲタの母のもとで育つ
  2. 8歳〜SPEEDファン
  3. 11歳〜モーニング娘。
  4. 13歳〜成宮寛貴
  5. 14歳〜森山未來
  6. 15歳〜小池徹平
  7. 18歳〜JUNONBOYにハマる
  8. 22歳〜佐野岳
  9. 26歳〜伊野尾慧
  10. 28歳〜ジャニーズの沼に入る
  11. 28歳〜岩橋玄樹

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

と、ザックリ書くとこんな感じです。

ちなみに、色々好きになってますが

担降りとかではなくみんな掛け持ちですw

情熱的に好きになった人のファンを

簡単に辞めることはしません\( 'ω')/

 

 

それぞれ後々記事にして行くので、転機になったものだけ順番に書いていきますね。

 

 

  1. 6歳からSMAPヲタの母の元で育つ

母親がジャニヲタもしくは韓国系ファンな方、多いのではないでしょうか?

私はまさにその一人です!笑 物心ついた時から母がSMAPファンというか、中居正広のファンでした。その頃の記憶は、「夢がMORIMORI」しかありません。(爆笑)

関東からはほど遠い田舎に住んでいたので、コンサートに頻繁に行くことはありませんでしたが、その代わり車内では常にSMAPの曲が流れ、家には常にSMAPが表紙のドル誌、テレビも常にSMAP、家事が終わり夜な夜なSMAPのテレビ番組を見てキャーキャー笑う母。

あの頃は、SMAP 14枚目のシングル「がんばりましょう」が累計売上72万枚を突破するなど、SMAPにとって転機の時期でもあったので、露出が凄かったこともあり、それに比例するように母の熱量も上がっていきました。

 

そんな母を見てきた私は、何を考えていたのか、

「誰かのファンになることは当たり前なんだ」

思うようになっていきました(爆笑)

 

後から気づきましたが、

これが私のヲタク人生の始まりだったんです。

 

 

 

2.8歳〜SPEEDファン

★初めてファンになったアーティストで、初めて自分の意思でコンサートに連れてって!と親にお願いしたアーティスト★

 

6歳からスマヲタの母をみてきて、

私が最初にファンになったアーティスト👏

SPEEDの「White Love」でやられました。笑 SPEEDが更に人気になった代表曲ですね。私が知った当時は全員中学生だったSPEED。凄く大人っぽく見え、しかも最年少の子は小学生でデビュー!?しかも沖縄出身!?どうしたらそんな田舎からアーティストになれて、こんなに綺麗でそんなに人気になるの!?と田舎娘の私には、そんなSPEEDの存在が衝撃すぎて憧れの存在でした。

うたばんに出てたSPEEDは何度みたことか・・・

ちなみに好きな人は島袋寛子ちゃんです★今でも寛子ちゃんの歌声は大好きです!UTAGEも見てましたよ!

小学4年生の時、コンサートで地元に来てくれることになり、「どうしても行きたい」と親にかなりお願いして連れてってもらいました!あの時のコンサートは今でも覚えています。

 

5.14歳〜森山未來

 ★初めてFCに入った人で、初めてFC先行抽選で舞台観劇をした人★

当時流行っていて、人気俳優を次々世に出していたウオーターボーイズ2を見てどハマリしました♡ウオーターボーイズが最終回を迎えた後にファンクラブが発作され、年会費がなんと2000円!!!!お小遣いでも入れる!と思い、即刻入りました♡

母がSMAPのFCに長年入っているので、親からの反対はありませんでした笑 

卒業時に書いた二十歳への自分の手紙にも「未來くんと結婚していますか?」と書いていた程。

隣の席の男子に、「どうやって森山未來と結婚すんの?」と聞かれ、

「将来東京に住んだら探す!」と返答していた私。

今思えば、その頃から「俳優の追っかけ」する要素が既にあったんでしょうね(笑)

 

高1までファンで、地元で舞台公演があり、初めて自分名義でFC先行申し込みをしました!席が前から2列目で、中2から憧れていた森山未來さんの演技を間近で観劇できて嬉しかったなあ。森山未來さんとは、この11年後、劇的な出会いをし、やっとこさ数年間の思いを伝えました(笑)

 

 

6.15歳〜小池徹平

 ★FC8年継続、JUNONBOYヲタに走るきっかけの人★

高1の冬、森山未來さんと入れ替わるように小池徹平さんのファンになりました!ずっと気になっていたけれど、WaTのデビューシングル「僕のキモチ」で心を打たれ、即刻FC入会。バイト代で今までのDVDを買ったり、雑誌を買い集めるなど、猛烈にハマりました(笑)当時、個人で作るホームページが流行ってて、それも作って画像を作って貼ったりしてました。毎日毎日「徹平ちゃん♡」と言い、バイト代を貯めて、東京で行われてた握手会やコンサートによく行ってました!

森山未來さんの時と比べると、徐々にエスカレートしている。(笑)

更にエスカレートしていきます!笑

 

8.22歳〜佐野岳

小池さんを通してJUNONBOYにハマり、私を過去最高どハマりさせてくれた人です♡

がっくんに出会わなければ、地元の大学を卒業し、そのまま地元に就職し、平凡な日々を送っていただろう、とまで思うくらい、私を本気にさせた人です(笑)

 

1記事目

watashimotekitoooo.hatenablog.com

 

に書いてある「熱愛度合いが激しかった時」の某俳優くんはこの人です。

彼がJUNONBOYになる前から追っかけてて、彼にとっても私は「初めてのファン」だったそうです。

マネージャーに「守ってあげて」と言われたり、本人からも「俺のファンNo,1やね」と言われたり、お互い初めての「ファンとタレント」だったから、がっくんにとっても私にとっても、お互い初めてのことを経験したと思います。

がっくんの追っかけを通して、色んなことを学んだので、「追っかけの仕方」「良いファンとタレントの関係の築き方」も書いていきます!

がっくんの追っかけは現在もしてます〜!!

 

 

9.26歳〜伊野尾慧

はい。伊野尾革命でやられました(笑)

まさか私がジャニーズのファンになる日が来るなんて考えてなかったです。

志村どうぶつ園から気になり始め、マイコプラズマ肺炎になり、自宅療養中の時、元気を出そうと毎年録画していた「年越しジャニーズカウントダウン」を見ていたんですよ。

その時に、

「あれ?なんか可愛い子いる」

と目をつけ、志村どうぶつ園に出ている子だと知り、

FCに入るのは躊躇していたけれど、一ヶ月我慢の末、入ったら・・・・・・

もうアウト!!!!

ジャニーズ恐るべし!!!と思いました。(笑)

コンサートは夢の国だし毎日毎日テレビやラジオ、雑誌が発売されて楽しい日々。

こんな私だから、最初は大人しいんだけど、段々エスカレートしていくんですわ(笑)

今年で3年目になるのですが、ツアーはどうなることやら(笑)

ジャニヲタ事情も取得したので、皆さんが楽しくジャニヲタできる情報も書いていきます!

 

 

11.28歳〜岩橋玄樹

冒頭にも書いたSWEET GARDEN に行ったのはこの子のためです(笑)

慧くん担当になった時から、「Jrに可愛い子いる!!』

とは知っていたものの、Jr事情は知っていたのでハマったらとんでもないことになると思い、少クラによく当選していたので少クラで拝む程度でした。

でも、デビューしたらダメね(笑)ファンになってしまいました(笑)

古株さんからしたら、デビューって辛いと思う人多いと思うから、「デビューしてファンになってすみません」みたいな気持ちもあります(笑)

でも岩橋担の皆様!茶の間ファンとして楽しませてください😂

 

 

 

と、ザーーーット私のヲタク歴史を紹介させて頂きました!!

これから、

「各々のヲタク人生」

「ジャニヲタでよかったこと」

「ヲタクの素晴らしさ」

「追っかけの仕方」

「良いファンとタレントの築き方」

「ジャニヲタのコツ」

「現場レポ」など書いていきます!

 

 

ジャニーズの現場にはよくいるので、

お会いできる方はぜひお会いしましょう(・∀・)/

 

 

ジャニヲタで楽しんでる人

俳優の追っかけ楽しんでる人

ジャニヲタの仕方がわからない人

もっとジャニヲタを楽しみたい人

俳優に認知されたい人

俳優の追っかけしたい人

 

などぜひ繋がりましょ( ˆ ˆ )/